ウクライナ戦争に関する講演会

2022年3月17日、「ウクライナは存在しているか。ニュースを理解するために歴史は役立つ」というテーマについて講演をしました。

ウラジミール・プーチンは対ウクライナ侵略を引き起こした際に歴史に関する二つの主張をしました:

  1. ウクライナはロシアと異なる国ではなく、人工的に建国された

  2. ウクライナ政権はナチスに支配され、ロシアの安全を脅かしている。

歴史を道具として使い、また歪曲するプーチン政権の挑戦に応ずるために明確な史実で答えるべきです。力不足ですが、この講演会は、その一つの試みです。

Répine : les cosaques Zaporogues écrivent une lette au sultan turc